肥満男性の写真

日本肥満予防健康協会の推奨するダイエット

服がきつくなってきたり、お腹や二の腕などのたるみが気になってきたり、体が重いと感じるようになったらダイエットが必要なサインです。太りすぎや肥満は好きなファッションができなかったり見た目が悪いだけでなく、糖尿病や高血圧などの生活習慣病や心筋梗塞、ガンなど重い病気を引き起こす原因にもなります。太ってきたと感じたり、健康診断でメタボや肥満と診断されたら早急にダイエットを始めましょう。

痩せたくても実際に何をすればいいのかわからないときは日本肥満予防健康協会の推奨するダイエット方法を実践してみましょう。日本肥満予防健康協会は肥満の予防や太りすぎの解消、肥満と健康に関する正しい知識を広める活動を行っていて、肥満予防健康管理士を育成するための講師養成など教育活動にも力を入れています。健康のエキスパートが肥満予防のための食生活や運動、生活習慣などのアドバイスをしたり、効果的に痩せられる食事メニューやエクササイズを紹介したりしています。サロンやスポーツジムにも日本肥満予防健康協会の認定する資格を持ったスタッフが勤務していることがあるので、プロの視点からダイエットのための助言を受けることができます。

痩せるためにはただ食べる量を減らしたり適当に運動するだけでは効果がなく、逆に体を壊して健康を損なうこともあります。また、流行りのダイエット法でも自分の体質に合わなければきちんと痩せることができないので全員に効果があるとは限りません。正しい知識を身につけて、自分の生活習慣やタイプに合った方法を見極めるためには日本肥満予防健康協会のような専門家に相談して無理せずしっかり痩せられる適切なダイエットをすることが大切です。